ビジネスと、健康に役立つブログです。
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳川家康(5) AP0288 【読書】【書評】
徳川家康(5) (山岡荘八歴史文庫)徳川家康(5) (山岡荘八歴史文庫)
山岡 荘八

講談社 1987-11-02
売り上げランキング : 84307
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『徳川家康(5)』

 徳川+織田軍対、武田信玄の三方ヶ原の合戦である。
 ものの見事にケチョンケチョンにされた家康軍。
 敗走して、浜松城になんとか帰り着くも、なすすべなく、
 空城の計、かがり火を焚いて敵の迫るのに、
 城の門を開け放つという奇計を打つ。

 することがもはやないとした家康は、高いびきで眠りに
 付く。

 有名なしかみ像が表紙となった5巻だが、この時の
 浜松城で描かせたものと言われている。
 この時、32歳とは到底思えない。
 既に子供もいてその子も結婚しており、いよいよ孫の話も
 出てくるという時間の流れ。

 今川義元の娘であり家康の妻である築山の謀反が
 着々と進む中、圧倒的な力を付けた信長の盟友として
 東に西に走り回る家康。

 血気盛んなイノノシ武者から、知略に長けた戦略家に
 変貌を遂げる瞬間の家康である。

 お勧め度 ★★★★☆
スポンサーサイト
スクールガール・コンプレックス AP0289 【読書】【書評】
スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEXスクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX
青山 裕企

イースト・プレス 2010-07-08
売り上げランキング : 5
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『スクールガール・コンプレックス』
 
 過激でもなんでもない。
 もっとエロい画像なら、ネットにゴロゴロしているし、
 裸が見たいなら、AVでも見ればよい。

 この一冊を見て、感じたこと。それは、
 もう戻ることのできない過去だという、諦観である。

 我々の時間と並列して、学生達の時間は流れているが、
 私がその時間、その場所を共有することはできない。

 それは私が戦国時代や明治時代に戻れないのと同義である。

 これは歴史の書物であり、あの当時、女の子がいた
 あの場所で、自分が感じた、ときめき、戸惑い、興味、
 いけないことをする時のどきどきを改めて感じるための
 一冊なのである。

 今なら迷わずカン見したり、くどきにいくような場面でも、
 当時の自分にはとても無理というものである。
 その感覚が蘇るための一冊なのである。


 私は単に好き。

 お勧め度 ★★★★☆



 
実践! 多読術 本は「組み合わせ」で読みこなせ AP0287 【読書】【書評】
実践! 多読術  本は「組み合わせ」で読みこなせ (角川oneテーマ21)実践! 多読術 本は「組み合わせ」で読みこなせ (角川oneテーマ21)
成毛 眞

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-10
売り上げランキング : 2095
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



『実践! 多読術 本は「組み合わせ」で読みこなせ』


 成毛眞さんのブログは、毎日チェックしている。
 単に面白い。書評なのだが、実際にその本を読む以上に
 面白いと感じることもあるくらいだ。
  
 誇張しているというわけではないので、あしからず。
 読ませ方、ポイントの絞込みという点で非常に文章が
 優れていて面白いのだ。

 また、色々な情報にアクセスしているので、事物を多角的に
 理解されているし、事物の関係性や、一見無関係と思われる
 事象の中から類似性をひっぱだす、そこがまた新たな気付きに
 なって面白いのだ。

 ある種のウンチクといえないではないが、自慢話という
 わけでもなく、形式ばっているわけでもないので、
 鼻につくということもないし、サラサラ読める。

 読書がなぜ必要かという点においては、ちょっと変わっている。
 従来なら、知識を集める、考える力にするということだと
 思われるが、この著者は違う。
 知識についてはほとんど重点をおいていない、みんなが読んでいる
 ような本には手を出さないし、古典にも見向きもしない。
 
 過去の偉大な作者達を向こうに回して、読みづらいとか、
 文章がヘタとおっしゃるのだから、恐ろしい。

 だが、年間3,000冊を超える書籍を○×付けながら、読み込んでいる
 のだから、あながち間違いでもないのだろう。

 著者が重視するのは、脳内爆発。シナプスの結合であり、
 脳に大量に、多角的に、多面的に刺激を与え続けながら、
 世界に唯一の個性的な脳を育成することにある(のだろうと解釈)に
 違いない? はず。

 そう、読書は、刺激なのである。

 本書の後半は、書評である。それも特に厳選された秀逸なものばかり?
 ともいえるし、変な本? と呼べる代物もある。

 一概に世界を固定するような書物は紹介されていない。
 一般的な日本人? という者が存在するならば、そういった人種が
 日ごろ関与しないような世界の物語である。

 奇麗事では治まらない本もたくさんある。混沌として世界への
 道案内だ。実際体験することは出来ずとも本でならばすぐにできる。
 ならばなぜ読まないのか、という挑発。

 早速20冊ほど発注させていただいた。
 サラリーマン故、冊数を優先して、高い写真集などはとりあえず
 避けたが、いづれは調達したいものだ。

 私の書評は、しばらく、誰かの尻を追いかけることになりそうだが、
 いずれ、自ら本屋に出向き、駄本の中から良本を見つける本物の
 書籍ハンターになりたいものである。


 お勧め度 ★★★★★



 

 
 
強い者は生き残れない AP0286 【読書】【書評】
新潮選書強い者は生き残れない環境から考える新しい進化論新潮選書強い者は生き残れない環境から考える新しい進化論
吉村 仁

新潮社 2009-11-25
売り上げランキング : 14315
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『強い者は生き残れない』

 生命の進化、変化について書かれた一冊。
 非常に面白い。表題からして、弱者たる私に勇気を与えて
 くれる。

 環境は変化しており、時に応じて最適解が違ってくる。
 今日、最適でも明日最適とは限らないわけだ。
 となれば、状況変化に対して、多様的に準備しておく
 必要がある。

 一人がちを続ける状況が長く続くことは、多様性を失う
 ことでもあり、環境変化に弱いということでもある。

 だが、弱い者が生き残るということでもないだろう。
 多様性を維持できる社会が来るべき環境変化に
 対応できるということでしかない。

 生命は環境によって選択されるが、自らも
 ランダムに変化を続けている。
 他の生命体が現象したニッチを新たな変化をもった
 者達がその場所を支配し爆発的に増殖できるからだ。

 同じものを作り続けることは難しい、
 自ずと個性は現れていまう。

 今の日本の弱さは、高齢化によって社会としての
 変化の適応度が下がったことが原因かもしれない。

 我々生命が変化に対応できるのは、新しい命が
 芽吹くときがもっとも発揮されるからだ。
 
 自らの経験に基づく成功パターンを積極的に
 放棄することはなかなか難しい。それができないことを
 高齢化というのだろう。


 お勧め度 ★★★★★
眼の誕生 AP0285 【読書】【書評】
眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く
アンドリュー・パーカー 渡辺 政隆

草思社 2006-02-23
売り上げランキング : 10716
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『眼の誕生』

 カンブリア紀という生命の大爆発があった時期に、生命が
 手に入れた「眼」というものがどのように生まれたか、
 どう進化したかという一冊。

 本書の大半が眼をもった生物がどのような振る舞いをするか、
 洞窟の暗闇で暮らすことになった生物が眼を再び放棄すること、
 擬態、捕食などに及ぼす影響についての考察に費やされる。

 肝心のところ、なぜカンブリア紀に一斉に眼を持つものが
 起こり、勢力を拡大したのかという説明は少ない。

 5億4300万年前という大昔のことであり、わからないことが
 多すぎるのだろうか。

 推測だが、それまでは地上には光が余り到達しておらず、
 スモッグのようなもので覆われていたが、それが少しずつ
 晴れてきて、光が生物の生息域に届くようになり、
 光刺激に敏感だった種が力を発揮するようになったという
 ことではないだろうか。

 見えていない世界を考えれば、匂いや音だけえさのところまで
 いかねばならないが、見えていれば、えさにありつく可能性に
 雲泥の差が生じるのは間違いないだろう。

 疑問なのは、眼をもった種族が、1種類ではないということだ。
 いろんな種族で眼を持つに至る。

 人間がラジオを発明したら、猫も発明したという話は
 聞かない。ラジオは人間が独占しているが、眼は
 多数の種で使われている。

 何か眼という能力をもつ生物細胞集団を当時の生物は
 取り込んで、共生状態にしてしまったようでもあるが、
 今の生命体にそんな能力はないと思うのだが。

 光合成を行う葉緑体は、当時は別々の細胞生物だったものが、
 取り込まれる形で共生状態に入ったらしいが、そういうこと
 なのだろうか。

 我々生物は、食物から能力も引き継いでいくのだろうか。
 ウィルスに感染して、手足を失ったり、肌が荒れた、後遺症が
 残ったということもあるが、その逆、プラスの影響を持つ
 ウィルスがあって、感染することで、新たな能力を持つようになる、
 そんなこともあるかもしれないなあ。


 不思議である。

 お勧め度 ★★★★☆
 
サルコジ―マーケティングで政治を変えた大統領 AP0284 【読書】【書評】
サルコジ―マーケティングで政治を変えた大統領 (新潮選書)サルコジ―マーケティングで政治を変えた大統領 (新潮選書)
国末 憲人

新潮社 2009-05
売り上げランキング : 60681
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『サルコジ―マーケティングで政治を変えた大統領』

 第五共和政第6代 フランス大統領、ニコラ・サルコジ。

 若々しくて、アグレッシブな印象だったが、相当のわがままな
 男で、思った以上の人物である。

 アンチ日本文化であり、不倫はするし、マスコミに圧力掛けて
 自分の下っ腹写真を消させたり、酒は飲まない、悪態は付くという
 日本では考えられない政治家である。

 フランスではミニナポレオンと言われるほどで、権力志向、
 独裁的な色彩が強いようだ。

 こんな男がなぜ大統領に? そんな副題が本書には付いているが、
 この本にその答えはないと思う。本書の面白さは、
 サルコジの破天荒な生き方であり、日本の総理でなくて
 よかったなあという安堵である。

 積極的な人材登用を実施したり、プライベートで
 豪遊したりと話題にはこと欠かないが、ここ何年かはGDPは天井を
 打っていて、実際の政治手腕はないかもしれないが、
 人気を左右させる事には長けているのだろう。

 そこが、マーケティングで大統領になったという筆者の
 結論だと思われる。
 
 フランスってこんな国でしょ、っていう固定観念が
 ぶっ壊れた一冊。面白い、大人気ないぞ、サルコジ大統領。

 お勧め度 ★★★★★
ちはやふる(9) AP0283 【読書】【書評】
ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)
末次 由紀

講談社 2010-06-11
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ちはやふる(9)』

 1年たって春が来て、新入社員が投入されてきました。
 自分のことばかりではいけませんよね。
 ちゃんと後輩の指導をしてこその永続する組織です、ハイ。

 かるたには、人の心を揺さぶるものがありますよね~。

 お勧め度 ★★★☆☆


 
アダルトビデオ革命史 AP0282 【読書】【書評】
アダルトビデオ革命史 (幻冬舎新書)アダルトビデオ革命史 (幻冬舎新書)
藤木 TDC

幻冬舎 2009-05-27
売り上げランキング : 38065
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『アダルトビデオ革命史』

 1950年、戦後?以降のアダルトビデオ、エッチな画像販売などの
 歴史概略ですね。

 特にビデオやカメラの革新などから、手軽に入手できる
 ようになり、今ではインターネットでも、ケーブルなどでも
 簡単に見ることが出来るようになってます。
 
 医学の革新を描いた「ペニシリンはクシャミが生んだ大発見」と
 同じで、今では当たり前のことが、一つ一つ、警察との戦いで 
 あったりと、そこがデッドラインなの? と思える事が
 多々あり、面白い一冊。

 日本はAVのクオリティが高い世界屈指のポルノ生産国とは(笑)。
 それだけ、浮気どころか、女の子に声も掛けられない内気な
 人が多いのでしょう。

 お勧め度 ★★★☆☆
 

ペニシリンはクシャミが生んだ大発見―医学おもしろ物語25話 (平凡社新書)ペニシリンはクシャミが生んだ大発見―医学おもしろ物語25話 (平凡社新書)
百島 祐貴

平凡社 2010-02
売り上げランキング : 68369
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人を殺すとはどういうことか AP0281 【読書】【書評】
人を殺すとはどういうことか―長期LB級刑務所・殺人犯の告白人を殺すとはどういうことか―長期LB級刑務所・殺人犯の告白
美達 大和

新潮社 2009-01
売り上げランキング : 88892
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『人を殺すとはどういうことか』

 2人殺した終身刑の方が執筆したいわくありの作品です。
 成毛眞さんや小飼弾さんも書評してましたが、どちらも
 困っていた一冊です。

 まず、筆者ですが、かなり頭がよく、ビジネスの才能も
 あるようで、優雅な人生を送っていたようです。

 幼少期は厳しい父親からの指導を受けたこともあり、
 父親を神格化しているようです。
 
 二人の人を殺した理由が、恨みや怒りの余り勢いで、といった
 感情から来るものではなく、著者が引く許せないラインを
 踏越えたから計画的に殺害したというのが理由だったと話されています。

 そういったことから、著者からは、妄信する信者のような印象を
 受けます。

 ダビンチコードという映画で、苦行で自分を痛めつけながらも
 神を信じる余り教義から外れる主人公を追い回すキリスト
 教信者がいましたがその人を見ているようです。

 筆者の幼少期があまりに厳しい指導を受けたがために、
 身体的感情的な痛みを感じなくなり、まるで幽体離脱して、
 少し上から自分のことを見下ろしているのではないかという
 感じがします。

 筆者は同僚?たる終身刑や死刑を受けた囚人に反省など
 見られないと喝破しますが、やくざ者には愛着を持って
 誉めそやしているところも、狂信的な印象をうけます。

 狂信的、妄信的とはいっても、それは私の感じ方であり、
 筆者の話し振りは、いたってニュートラル、知的で
 冷静なのが、不思議でなりません。
 もっと荒れた心境風景があってもよさそうなのですが。

 筆者は自らの行いを非常に強く反省し、遺族の方々に
 対して申し訳ないといっています。
 
 その言葉に一切ウソを感じませんが、常人が思うような感情から
 沸き起こるものではなく、理性的に発せられた言葉・
 行動? ではないかと感じてしまいます。

 達観しているというか、苦行の果てに苦行自体に何も感じ
 なくなった人物の苦行に対する意見を聞いているような
 感覚です。

 お勧め度 ★★★★☆
バガボンド(33) AP0280 【読書】【書評】
バガボンド(33) (モーニングKC)バガボンド(33) (モーニングKC)
井上 雄彦 吉川 英治

講談社 2010-05-27
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『バガボンド(33)』

 う~ん。この巻、必要だったかな。

 お勧め度 ★☆☆☆☆
その科学が成功を決める AP0279 【読書】【書評】
その科学が成功を決めるその科学が成功を決める
リチャード・ワイズマン 木村 博江

文藝春秋 2010-01-26
売り上げランキング : 3706
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『その科学が成功を決める』

 自己啓発でもっともらしく言われていることが
 本当に正しいことなのか、科学的に検証したものを
 あつめた一冊。

 マイナス思考を考えないようにすると、益々マイナス思考に
 とらわれる、試験で良い点数を取る自分をイメージした人ほど
 結果がよくなかった、ダイエット商品を使う人は、むしろ太る、
 などである。

 科学的にはもっとこうした方がいいですよというのもあるので、
 新たな希望もあったりして。

 誰かに借りを作っておくと、その人から助けともらえるという、
 フランクリン効果。一見、逆じゃないのかと思うがそうじゃないようだ。

 人は何かをしてもらった人を好きになるのではなく、何かを
 してあげた人を好きになる。という効果なのだけれど、
 サッカーファンなどを見ていると、うなづける。
 応援をしてあげればしてあげるほど、チームのことを好きになっている
 ファン心理ということに繋がっているようだ。

 今年も新卒採用を実施してきたが、採用の決め手は好感度という
 のをこの本を読んで知っていたので、だいぶ注意していたが、
 やっぱり、好感度の高かった学生を採用することになった。
 
 学生の能力で選ばずに、好感度である。笑顔や目を合わせる、会社
 をほめた人を選ぶのである。
 座席は真ん中の方が良いというのも、そうかもしれない。

 そういった小さいかも知れないが、効果的な技術がたくさんある。

 何度も読み直して生き方を修正した方がいいのだろう。

 お勧め度 ★★★★★

キングダム18 AP0278 【読書】【書評】
キングダム 18 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 18 (ヤングジャンプコミックス)
原 泰久

集英社 2010-06-18
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『キングダム 18』

 秦国、政王の母親がメインですね。どうして実子の政を
 嫌うのかという流れと、両陣営の様相がはっきりしてきました。
 
 信の方は城攻めがメインになってきました、侵略戦争の
 悲喜こもごもといったところですか。

 次巻いよいよ、魏との大激突、楽しみですな~。

 お勧め度 ★★★★☆
ペニシリンはクシャミが生んだ大発見 AP0277 【読書】【書評】
ペニシリンはクシャミが生んだ大発見―医学おもしろ物語25話 (平凡社新書)ペニシリンはクシャミが生んだ大発見―医学おもしろ物語25話 (平凡社新書)
百島 祐貴

平凡社 2010-02
売り上げランキング : 64787
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ペニシリンはクシャミが生んだ大発見
          ―医学おもしろ物語25話』

 医学の革新がどうして行われたか、今では当たり前でも
 当時は、医学界から認められず迫害すらされたという笑えない、
 話や、競い合って発見された話など、読みやすいから面白く
 一気に読んでしまった。

 体温測定、脈拍測定、血圧測定、聴診器などですら、
 喧々諤々、当時は異端としてスタートしたのには
 びっくりである。
 
 どうも人間は、新しいものに拒否反応を起こすのか、
 あるいは百花繚乱、胡散臭いものが圧倒的に多くて
 俄かに信じられないということかもしれない。

 人を助けたいという医者の思いが新たな技術を生み出す。

 献身的な医者の姿には感謝の言葉以外にない。
 ワクチンの開発やピロリ菌の証明、心臓カテーテルなど、
 発明する医者自らが身体を張って証明しようという姿には
 人類の守護聖人に違いないと思ってしまう。

 失われた技術というのも多い、麻酔薬を使った治療は日本人が
 先に実施していたが、世に広まることがなったり、閉鎖的だった
 日本の医学に限らず、西洋医学界でもおおかったようだ。
 後々になって忘れたころにノーベル賞を得た人もいる。

 素人目には、ひとつ確立された感のある医学界。
 でもまだまだ未知の領域はいっぱいあって、過去の偉人達が
 やってきたように、無茶な冒険心で道が開かれていくのだろう。

 お勧め度 ★★★★★

「ナンパ塾」完全極秘マニュアル AP0276 【読書】【書評】
「ナンパ塾」完全極秘マニュアル---最新最強の口説き術「ナンパ塾」完全極秘マニュアル---最新最強の口説き術
草加 大介

河出書房新社 2010-04-15
売り上げランキング : 1408
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『「ナンパ塾」完全極秘マニュアル』

 ナンパ指南書です。すごく参考になります。
 著者は30万人以上にナンパ、声掛けしたというのですから、
 量からくる自信がにじみ出てます。

 ナンパ塾にくる人の特長には共通するものがある、
 タバコはすわない、ギャンブルしない、自分のお金を
 失うことを特に嫌がる、など、傷つくことを極端に
 恐れるということだそうで、自分にも当てはまるな、はあ。

 モテる、モテない以前に極端なに傷つきたくない、だから
 人との接触を拒絶するというのはナンパに関わらず、人生全体に
 悪影響を及ぼしているなと実感ありますね。
 
 兎にも角にも、量稽古。
 著者は16人ナンパしたら、心理的な抵抗感がなくなると
 いってますが、その程度ならすぐできそうです。

 お勧め度 ★★★★☆

  
2012年、世界恐慌 ソブリン・リスクの先を読む AP0275 【読書】【書評】
2012年、世界恐慌 ソブリン・リスクの先を読む (朝日新書)2012年、世界恐慌 ソブリン・リスクの先を読む (朝日新書)
相沢 幸悦 中沢 浩志

朝日新聞出版 2010-05-13
売り上げランキング : 10886
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『2012年、世界恐慌 ソブリン・リスクの先を読む』

 ソブリン債(ソブリンさい、英:sovereign bond)とは、
 各国の政府又は政府関係機関が発行し又は保証している
 債券(国債など)のこと。…WIKI。

 リーマンショックの経済危機回避のために、世界各国が
 一斉に行った国債を発行しての財政出動した結果、国債の
 安全度が低下していますよ、という話ですね。

 最近の日経平均は、完全に外国の株式市場や為替市場との
 連動・影響が見られます。
 リーマンショック以前は世界の市場はそれぞれ自立している、
 デカップリング理論がもてはやされていましたが、今は
 誰も信じる人はいないのではないでしょうか?

 世界は一体化を強要されながら、少しづつ悪化しているのか、
 それは世界恐慌に繋がっていくのかという。

 著者はハイイールド債(低格付けの社債他)の期限が2012年に
 多くなることから、その時期にも世界恐慌の可能性を
 指摘しています。
 債券が償還されず、投売りされることが始まり、いろいろな
 市況が暴落するというストーリーです。
 
 そのトリガーとなるのは何か。
 アメリカ、中国などの新興国、ヨーロッパ? そろぞろに
 十分な要素があり、ほんとにありそうで怖くなります。

 最後の救世主と思われた各国政府の協調財政出動でも
 思うように回復しなかった世界景気だけに、次の救世主は
 現れるのでしょうか?

 サブウェイ123のという映画のように、自己犠牲こそが
 ヒーローとするなら、最後は全世界の人々のそれぞれの
 自己犠牲しかないのでしょうか。

 時に恐慌というものが経済の仕組みには必要なのか。
 それとも、小さな雪崩を人工的に起こして、大きな
 災害を未然に防ぐ必要があるのかもしれません。

 人を統べる政治や経済に、特効薬があると思うことに
 無理があるようです。
 無理に救済することが、時に状況を悪化させるのも
 経済というものなのでしょう。

 お勧め度 ★★★★★
心を開かせる技術 AP0274 【読書】【書評】
心を開かせる技術―AV女優から元赤軍派議長まで (幻冬舎新書)心を開かせる技術―AV女優から元赤軍派議長まで (幻冬舎新書)
本橋 信宏

幻冬舎 2007-03
売り上げランキング : 5468
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『心を開かせる技術』

 著者がいろいろな職業の方々にインタービューして得た、
 人から話を聞き出す技術論ですね。

 インタビューでお金を得る仕事ですから、一般の人が
 聞きたいと思っても聞きづらい、アンダーグラウンドの
 住人が話し相手です。
 そんな世界の住人たちは一癖も二癖もあって、灰汁の強い人たち
 ばかり、どうやって本音を搾り出すのかという死闘の結果
 を垣間見た読了感です。

 本書はマニュアル本ではないので、体系的に整理されている
 わけではありませんが、著者の量稽古の結果に裏打ちされた
 統計的な帰結? というものがあるように思います。

 著者はインタビュアーとして成功した今でも
 自分は独りでいることが好きで、当初は人と
 話すことを苦手としていたそう、多くの人にであって話を聞いて
 揉まれたことが、何よりも心を開かせる力になるのかもしれません。

 仕事だから、逃げられない、本音を聞きださなきゃならないと
 いう追われる状況から、前に出て自分なりに工夫するようになって、
 追う状況、攻めの状況を作ったことが、結果として技術が後から
 付いてきた、という感じですね。

 どんな人にも物語があり、聞く価値があるという、著者の信念が
 伝わってきます。

 お勧め度 ★★★★☆

 
努力しない生き方 AP0273 【読書】【書評】
努力しない生き方 (集英社新書)努力しない生き方 (集英社新書)

集英社 2010-03-17
売り上げランキング : 3314
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『努力しない生き方』

 20年間無敗の麻雀の裏プロ勝負師である。
 
 努力しないは、努めて力まないという意味であり、
 遊びほうけて、がんばらないという意味ではない。

 どちらかというと筆者は、極限状態の世界に身を
 置いた経歴があり、普通の人なら震え上がるような
 修羅場を経験しているはずだ。

 故に、勝負どころでは、努めて力まないのである。

 飄々としてつかみどころのないように見えて、
 しっかりとした芯を感じる話し振り。
 勝負の時に力を抜く大切さ、心の余裕の必要性が
 ひしひしと伝わってくる。
 
 何かを捨てることが、何かを得ることに繋がる、
 そんな禅問答でもあるかのようだ。

 格闘技も強いようで、前線の戦士と戦っても 
 今でも勝つのだという。
 脱力もここまで来ると仙人のようでもある。

 努めて力まない 生き方ということをそれを出来ない
 私がいくら説明しても意味がないので一読いただく
 しかないと思う、これは理屈ではなく、
 感覚の世界でもあるからだ。

 しかし、世界は人と人の出会いにあるとするなら、
 努めて力まない生き方は、人の懐に飛び込む手段でもあり、
 世界を知る手段でもあるのだと思う。

 お勧め度 ★★★☆☆


 
Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。