ビジネスと、健康に役立つブログです。
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト AP0227【読書・書評】
「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト (光文社新書)「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト (光文社新書)

光文社 2010-01-16
売り上げランキング : 30
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト』

 人材育成にすっごいまじめな一冊ですね。すごい好感が持てました。
 貴重な一冊だと思います。著者の他の本も読んでいきたいと思います。

 著者はかなりの読書家のようです。いたるところに
 引用が用いられていて、それでいて、よく咀嚼して自分のものに
 されていると思います。
 こんな使い方ができたらいいなあという、読書家として、
 憧れます。

 さて私もまもなく新入社員教育を行う予定があるので、
 一読できてよかったです。
 
 筆者もいうように、ほったらかしのOJTを多様しているので、
 笑いましたけども。

 学習への積極性、タイミング、学習者の明るさ、諦めない心、
 などを如何に育てていくか。
 教えすぎると育たなくなるという教育者が抱えるパラドックスへの挑戦
 の一冊でもあったように思います。

 「教育とは心に残る教師のことである」と最後のページに書いてはあるのですが、
 この一冊は心にのこるかしらと、嫌味な視点もあったりして。
 だってまじめすぎるんですから。
 
 もっと子供っぽい、無茶な話があれば、面白いというか、
 心に残るんですが。

 でも再読していきたい一冊ではありますが。

 お勧め度 ★★★★☆




スポンサーサイト
傷はぜったい消毒するな AP0226 【読書・書評】
傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)

光文社 2009-06-17
売り上げランキング : 12602
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『傷はぜったい消毒するな』

 皮膚という、意外と医学の未踏地だった分野に踏み込んだ一冊。
 あれだけ学問優秀の人たちが集まった世界で、皮膚というあまりに
 ベタな分野が放置されていたことに笑っちゃいます。

 消毒が皮膚を焼いているだけとか、やけど治療に湿潤環境により短期に
 重度の怪我も完治するという結果を見せられて、すごく有効なんだなあと
 実感することができました。
 広まってくれると助かるんですけど、なかなか、
 医学界重鎮には受け入れられないのでしょうね。

 専門家は、新しいことに取り組めないというパラドックスは、
 どの世界にもあるもんです。
 そこに踏み込むためには、結果を見て、利用者側から
 この方法でしてくれという風に押していくしかないでしょう。

 自己否定は重要ですね。パラダイムの転換は、自ら興し、他者から
 もたらされてもドンドン取り込んでいく心意気が必要です。

 読み物としても面白かったし、いい一冊です。

 ワセリンって肌あれに結構ききますね、オロ○○ン軟膏よりよくききましたよ。
 知らないことはほんと、恐ろしいです。

 知らないことを知ってしまう喜び、これが、読書の醍醐味です。

 お勧め度 ★★★★★




 
死因不明社会 AP0225
死因不明社会 (ブルーバックス)死因不明社会 (ブルーバックス)

講談社 2007-11-21
売り上げランキング : 3361
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『死因不明社会』

 海堂尊氏の小説でない話ですね。
 小説でも語られていましたが、日本は死因解明能力が世界的に見ても低いので、
 AI(死亡時画像病理診断)を行いましょうということですね。

 AIの有効性は、海堂さんの他の小説でもしつこく聞かされたのでわかってきた
 のですが、いくつか疑問があります。

 なぜ、死因不明社会がいけないのか。
 なぜ、他の国では解剖率が高いのか。あるいはAIなしでも解剖率が高いのか。
 
 ということを考えると、AI導入前にすべきこと、できることがあるのでは
 ないだろうかと思えます。
 そこを切り込まずに、AIを導入してしまうと、改善すべきことが
 改善できないのではないだろうかと。

 行政に問題があるかもしれませんし、予算に問題があるかもしれません。
 そういったところへの切り込みが必要ではないかと思いますが、
 でないと予算、経費の無駄がなくならないと思います。

 すでに政治問題化していることでもあるので、徐々に改善されていくこと
 でしょう。
 
 そもそも、他国との比較でしか、問題提起できない、この国の根幹にあるものへの
 切り込みも必要ではないかと思います。
 自分達で死因はもっとはっきりさせようよという事を言い出す当事者が
 いないのか。へんな国ですよね。

 筆者はAIにこだわっているようにも思いますが、根の深い問題ではないかと
 感じます。

お勧め度 ★★★☆☆

 
ハチはなぜ大量死したのか AP0224
ハチはなぜ大量死したのかハチはなぜ大量死したのか
中里 京子

文藝春秋 2009-01-27
売り上げランキング : 25638
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ハチはなぜ大量死したのか』

 巣箱からハチが消えた!! 
 CCD(蜂群崩壊症候群)とゆう病に冒された? ハチ達の物語です。
 人と共に生きた物語、自然界におけるハチの働き。
 
 そして、CCDのなぞ。
 結論からいうと、原因はいまだはっきりせず、解決策もわかっていません。
 ウィルスなのか、農薬が原因なのか。現代の養蜂家がハチを酷使しているためか。
 
 ハチ達は、うつ にでもかかったように、巣箱という家には帰らず、
 忽然と姿を消していきます。

 青酸カリやその他劇薬には、ごくわずかな量でも人間を死なせてしまうことが
 できます。身体の役割の中で、ごくわずかでありながら非常に重要な役割を担っている
 箇所を壊すことで、身体全体が機能できずに死んでしまうという状況。

 我々の社会は、このハチという昆虫に大いに助けられていますが、
 そうと知らずに、あるいは全体として理解せずに、安易に新たな技術や薬物を使ってます。
 そのことが、ハチ達を追い込み、徐々に蝕まれているのです。

 ハチを失い、あるいは他の必要不可欠な機能を知らずに失ったとき、
 突然に、人類が死んでしまう日が来るのではないかという恐怖を感じます。

 人類は、大いなる自然の中で生きることを忘れてはならないんですね。
 ある日、一線を越えて、自然が持つ復元力がなくなった時、我々も地球という星に
 戻れなくなる日が来るかもしれません。

 そういうに見ていると、だんだんハチが可愛くみえてくるんですよ~。
 一度ハチを飼ってみたくなる一冊でした。


 お勧め度 ★★★★★

 
プロジェクトファシリテーション AP0223
プロジェクトファシリテーションプロジェクトファシリテーション

日本経済新聞出版社 2009-08-20
売り上げランキング : 13998
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『プロジェクトファシリテーション』

 古河電工の人事、総務部門におけるシステムUPの物語です。

 売上連結1兆3千億円、従業員3万7千人という巨大企業で行われたプロジェクト導入の
 物語。

 実名登場ということで、プロジェクト導入は大成功だったことが伺えます。
 実名って結構レア? ではないかと。
 そういう意味でも貴重な一冊だなあと。

 グループ会社30社の業務を1箇所に集約、
 17拠点28種類の勤怠システムの統合、
 給与関連業務効率が40%向上という偉業を成し遂げたとありますが、
 結果としてはすごいことだとわかります。

 経営側も赤字転落のために投資もなかなか難しい環境でもあるでしょうし、
 給与システムの見直しは労組が簡単には許可しないでしょう。
 人事総務部門も総勢で100名弱と中小企業1社分は十分にいる
 人員規模です。

 特に抵抗勢力となりやすいのが、意外と自分たちだったりするものです。
 仕事のやり方を変えたくない、自分たちの仕事がなくなることへの
 抵抗感。これは表立っては言ってきません、何かの形に変えて出てくるわけですが。

 この物語のすごいところは、当事者である部門の特に中間管理職クラスが
 先頭にたって行われたことだと思います。
 実務でも多忙でありながら、取り組むという難問を見事にクリアーしながら
 見事に社員の主体性を引き出したものだと思います。
 
 間接部門の改革は、常に自己否定が必要となりますが、
 自分たちの培った仕事を否定し、壊し、システムアップしていくことが
 如何に難しいか改めて感じ、そして成功したことに拍手です。

 主導的な役割をしたはずの、コンサルタント、社内の窓口となったシステム担当者が、
 自分たちの仕事とはいわず、ファシリテーション(促進する、容易にする)として、影に
 控えめに、裏方になれたことが、プロジェクトが社員のものとして受け入れられたのでしょう。

 自分ごと に考えないと、ものってすすまないなあという実感です。


 お勧め度 ★★★★☆


 



 


ちはやふる AP0220-0222
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

講談社 2008-05-13
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)

講談社 2008-09-12
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)

講談社 2008-12-12
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ちはやふる』

 まんが大賞2年受賞ということで、3巻まで読了しました。
 少女コミック系はあまり読んだことがなかったので、かなり新鮮でした。

 1巻に1回はぐっとくるシーンがありましたね。
 1巻2巻辺りまでが小学校時代、2巻3巻が高校生編ですね。

 小学校辺りの心理描写は単純明快ですが、
 高校生編ともなると、異性に対する思いとかも
 入ってくるので、さすが少コミという感じです。
 
 少年漫画では、バトルはあっても、恋愛感情はなかなか入ってきませんので、
 こちらの方が複雑でリアルな感じはあります。
 
 千早の今後の成長? 少女の成長とはどんなものぞ、という意味で
 すごく新鮮で楽しみではありますね。

 単にバトルものとしてみてしまうと、薄い感じはありますが、
 そういうものではないということで。

 かるた、百人一首に対しても、手を抜かずにしっかりバトルもしています。
 恋愛とかるたとの距離感をどう維持していくのか。
 今後の進展に期待です。ライバル 新の今後の成長も気になるところです。

 お勧め度 ★★★☆☆




 
大人げない大人になれ! AP0219
大人げない大人になれ!大人げない大人になれ!

ダイヤモンド社 2009-11-20
売り上げランキング : 657
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『大人げない大人になれ!』

 2月3月ともなるとみかん山の手入れが忙しくなる時期ですね。私もなれない手付きで、作業をお手伝いしております。カミキリ虫がみかんの木を食い散らかすので、農薬散布も必要です。私の地域ではちゃんとマスクをすると弱虫扱いです。身体に毒なのでみんなちゃんとマスクしようよ。


 ・・・さて、今年も始まったばかりですが、今年一番の衝撃の、笑撃の一冊ですね。大人げないポジショニング理論炸裂です。筆者はご自身を大人げない、あまのじゃくと言っていることから、正直すべてを信じるわけには参りませんが、面白いというか、行動半径が広がる感じがします。

 しかし、大前研一さんもたしか、やりたいことは全部やれとか、成功者の晩年は、破天荒と決まっているようです。遊びつくしてもなくならない資産という・・・。

 そんなヒガミはともかく、筆者は非常な読書家としても有名です、もちろんマイクロソフトの元社長としても有名でございます。

 35歳で日本法人の社長に抜擢されるというのですから、よほど仕事がおできになるのかと。

 本を読むことについては、徹底して趣味のような書き方をされていますが、私はウソだと思います。やはり読書がビジネスや人生にもっとも効果的だと知ってのことかと思われます。意図してます。お金の使い方がはんぱね~のであります。給与の8割を本代に使う、本の重みで床が抜ける、本部屋を借りるなど、突き抜けています。

 筆者は人生や事業計画に目標は必要ないといいますが、想像できる範疇を飛び越していく仕事の腕があっての事だと思われます、私などは常に目標を下回って生きていますし、なくなるとひたすらグダグダするのが大好きですし。

 今時はなんでもスキル、資格、マニュアル、目標、システム、などなどで型に はまっている人が多すぎるから、天邪鬼な筆者は裏を書いているのかと思われます。結局目標をもとうが持つまいが、やることはやらねばならないということだと思います。

 30歳も半ばになると趣味を作っていかないと仕事だけのシワシワ人生になりそうで怖いというのはありますし。
 そんな方にこそ、一読いただきたい一冊です。

 2年に一回くらいは読み返したいと思いましたよ。

 お勧め度 ★★★★☆






コーヒーの鬼がゆく  AP0218
コーヒーの鬼がゆく―吉祥寺「もか」遺聞コーヒーの鬼がゆく―吉祥寺「もか」遺聞

中央公論新社 2008-12
売り上げランキング : 15147
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『コーヒーの鬼がゆく』

 ビジネスには、汎用性と専門性というある種矛盾した能力を必要としますが、今日ご紹介する本は、専門性を極めるというのはこういうことかという一冊です。

 私の勝手な定義ですが、汎用性とは、ビジネスマンが知っているべき広い知識であったり行動ですね。簡単なところでは、挨拶の仕方、名刺の渡し方から始まり、最低限度の会計知識とか、ですね。普通免許もこの類です。最近はパソコンスキルも含まれますよね。以前はオタクの3種の神器でしたが。まあ、いわゆる潰しが利きやすいスキル。

 反対に専門性は、一つのことに集中していくので、その分野で一番になることが出来れば独占状態を謳歌することが出来る反面、失敗すれば、他に転職? することが困難になるために、潰しは利きません。専門性がなければほとんど商売になりませんが、市場動向が大きく変化すると、一気に市場が消失することにもなりかねない、諸刃の剣です。

 この汎用性と専門性は同時に手に入れることは難しいのではないかと思います。しかし、両方がないとなかなか商売にならないというのも真実でしょう。

 この本の登場人物たちもコーヒーというごく小さな領域の中で、専門性を高めていきますが、果たして他の職業で役に立つのかたたないのか。というキワで戦っています。ある意味、他の人生への復帰を捨てるという、踏み絵を踏まされているかのようです。

 日本独特の職人気質というか、まったく商売っ気がありません。おいしいコーヒーか、そうでないか。それしかありません。時にちゃんとコーヒーを飲まない客や大家といざこざを起こして何度も引越しを繰り返す。
 海外に行ってもコーヒーショップを転々とするだけで、メジャーな観光地ですら一切見ないという生き方。

 そういう生き方は、結構嫌いじゃないです。

 私の職場にもそんな職人気質の人たくさんいますが、懐に飛び込むことができれば、結構いろいろ教えてくれます。ある意味惜しげもなく。愛嬌があるというか、気さく?というか。

 しつこく聞けばの話ですが(笑)。教えてもらうのも私の一つの専門性。


 お勧め度 ★★★☆☆



軟派の作法 AP0217
軟派の作法軟派の作法

双葉社 2009-06
売り上げランキング : 47590
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『軟派の作法』

 表題通り、軟派=ナンパの指南書ですね。ビジネス書を中心に扱っているいくつかのサイトで紹介されていたので、当ブログでもご紹介です。

 ナンパはしたことはありませんが、かなり心理的な抵抗を感じます。女の子をものにするしないは別にしても、これを突破することは、人間性においては一皮むけるように感じるのは私だけ? でしょうか。

 はて、本書は、名言と解説という構成なので、非常に短時間で読み進めることが出来ました。
 「モテない度数は、プライドの高さに比例する」などのひと言は、確かに相手がどうこうではなく、自分の心の障壁の方が障害としては大きいように感じます。そこを乗り越えるのではなく、感じない? ような取り組みが必要ではないかと。

 15人以上に声をかけていくうちに、吹っ切れた感が出てくるとのことでしたが、数が少ないと一つ一つに正直、心が折れる可能性もありますが、15人から一気に振られれば(無視されれば?)、いちいち心を折られなくなるような感覚?があります。

 ・・・などと、キレイ事でビジネス書のような評価を進めていますが、読んだ本心は聞いてはいけません(笑)。

 女性との縁を切る方法がポイ捨てみたいで、こういうメンタリティが必要なのか? とドギマギしました。

 お勧め度 ★★★☆☆


海の都の物語〈2〉 AP0216
海の都の物語〈2〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)海の都の物語〈2〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)

新潮社 2009-05-28
売り上げランキング : 21582
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『海の都の物語〈2〉』

 地中海の女王、ヴェネツィアの一千年の物語です。2冊目の本書はヴェネツィア商人の商人らしさについての一冊ですね。

ヴェネツィア共和国は、現代の私企業の会社と同じように経営された」の言葉どおり、何よりもビジネスの発展を優先する、でもヴェネツィアの一人一人の利益も考えて一部の金持ちや貴族の寡占を認めなかった。認めないことが、彼らとって有利に働くと考えたことなのです。

 姑息といえば語弊もあるが、何事も1本に集中するようなことはしない。
 航路の取り方も、複数あるべきと考えるために、複数の航路を常に抑えている。ライバルや陸上国家との戦いの末、一つの航路を失うことになっても、あの手この手で取り返す。政治的な意図も宗教的な意図も徹底的に利用する。
 ある人が見れば、ポリシーのない無節操な国民性となるかもしれないが、彼らは実利を最優先にする、いやいや、実利を追い求めることに集中していたといえるのだろう。

 彼らがビジネスをする上で重視していたのは、リスクヘッジ、あるいはポートフォリオという考え方ではなかろうか。卵を一つのかごに入れない。そのためにも、金持ちが集中して財産を管理するよりも、小さいながらも複数の企業体のある方が、投資先に選択肢があるわけなので失敗しても全廃する可能性は低い。

 地中海の女王。ヴェネツィアが女王のように見えるのは、男を複数はべらし、気のある素振りを見せながらなかなか正体が掴めないというところにあるように思える一冊ですね。

 お勧め度 ★★★★☆


プロ・ヘッドハンターが教える仕事ができる人のひとつ上の働き方 AP0215
プロ・ヘッドハンターが教える仕事ができる人のひとつ上の働き方 これが出世、年収、キャリアを左右する!プロ・ヘッドハンターが教える仕事ができる人のひとつ上の働き方 これが出世、年収、キャリアを左右する!

ソフトバンククリエイティブ 2009-06-27
売り上げランキング : 30363
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『プロ・ヘッドハンターが教える仕事ができる人のひとつ上の働き方』

 プロのヘッドハンターの転職指南といったところです。転職市場で売りやすい人材はここが違うよねという感じです。目安としては参考になります。特に労働時間は無制限というか、そんなところには共感できませんでしたが、その他はいいことがいっぱい書いてあって読んで損はありません。

 あいづちは早くするな、ちゃんと話を聞いてから、うんうんという言わないとダメというのは、そういうことかと感心しました。そういうところ見られてるよね。というか、確かにあいづち早い人にはイラッとしますし。
 上司の評価が全て、上司の期待を超える、2階級上の目線で仕事をするなどは、意識しながら仕事してます(なかなか出来ませんけど、泣)。

 一度評価してもらおうかなと思いました、まだ転職しませんが。

 お勧め度 ★★★☆☆
中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」  AP0214
中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」 (日経ビジネス人文庫)中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」 (日経ビジネス人文庫)

日本経済新聞社 2006-09
売り上げランキング : 134881
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」』

 中谷巌さんの立ち居振る舞いがスマートなので、エリートは確かにエリートではあるのですが、無茶苦茶勉強している印象はなかったんですが、この人は努力の人ですね。質は量に比例するという感じが読後感です。
 いやいや、才能があっての話ですが。

 プロでないと生き残れないという言葉は、最近の私のテーマですね。特長がないとダメです。自己啓発本、ビジネス本などは読んで為になりますが、当たり前が当たり前にできるというだけでは、勝ち残ることは困難です。
 やはり、とんがった独自の世界観、「プロ」になる必要があるわけです。

 そういった意味で、一つのことに1万時間を費やせというのは、ひとつの目安になりましたね。
 
 とことんやれと。伝わりました。

 お勧め度 ★★★★☆
株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる AP0213
株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる

日本実業出版社 2006-05-18
売り上げランキング : 660
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる』

 今年は投資関係の本を中心にとか言っといて、ようやくの一冊ですね、ハハッ。
 投資の世界では良くあたる、信頼できると評判の中原圭介さん。ブログも読んでます、ハイ。語り口がわかりやすくて大変好感度高いですね。

 で、この一冊。前半はチャート分析主体のテクニカル分析。はーい、外国人は関係ありません。ってここは意外でした。ブログを読んでいる限りでは、テクニカル分析のくだりはありませんでした。経済指標を分析して評価されている方かと。

 しかし。それはそれとして、テクニカルも勉強しましたよ。

 で、外国人が教えてくれるところは、後半部分です。正確にいうと、彼らが直接教えてはくれません。気配をどう感じ取るかということです。
 外国人は安値で買って高値で売るのが上手ということでした。ある意味、巨額の資金を有する仕手集団みたいです。あちらはプロですから、自己評価による適正価格をしっかり持っているので、素人日本人は雰囲気に呑まれて、高値で掴まされて売り抜けられるという点です。

 最近は、ニューヨークダウと日経平均との連動が顕著です。ニューヨークが良いと、その勢いが日本の市場でも継続する、ダウが悪ければ日経平均も低調に推移する。ダウに限らず、世界的に連動している感じです。

 安値で買いを入れることができるかどうか。海外資本の日本株式への影響が大きいだけに無視は当然出来ません。外国人の動向を見ながら、チャートと相談して自ら動く作戦。

 お勧め度 ★★★★☆

 
戦略思考コンプリートブック AP0176
戦略思考コンプリートブック戦略思考コンプリートブック

日本実業出版社 2003-07-10
売り上げランキング : 17153
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『戦略思考コンプリートブック』

 勝間和代氏の先を行っていた一冊。多数の戦略ツールや関連書籍を紹介している点で、彼女に非常に似ているが勝間和代氏は紅白に出ちゃいましたね~。目的とするところが違ったのでしょうか。

 さて、本書は例文を用いながら、各種ツールを紹介している。規模から考えると、戦術レベルではないかと思われるが。三枝匡氏の書籍では、経営視点からマトリックスを使った解説もあったが、本書は比較的、一社員の日ごろの悩み解説というレベルの解法があるので、身近に使いやすく感じることは多い。

 使い手によって、戦術であり、戦略にもなりえる、とても強力なロジックの武器である。
 強力だからこそ、直感も無視したくはないが、ちゃんとフォローされており、充実の一冊である。

 当然他にも戦略・戦術ツールは多数あることと思われるが、この一冊に詰め込まれたものを使いこなせれば十分だと思う、そういう意味で、コンプリートの名は十分に値すると思う。

 読者の視点に立ったわかりやすい一冊とということで、非常に優れた一冊かと。

≪≪今日のチェックポイント≫≫
「どんな人でも最初からピタッとくるイシューツリーは書けない。戦略思考のプロとアマの差は、いかに今の考えをゼロクリアして捨てられるかの差といえる」

「業績の悪い会社の多くは、顧客の素朴な疑問を無視したまま、また満足に答えないまま、内側にのみ目を向けてジリ貧の業界内競争を続けている場合が多いのだ」


お勧め度 ★★★★☆



Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。