ビジネスと、健康に役立つブログです。
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
背骨のゆがみは万病のもと AP0212
背骨のゆがみは万病のもと―やさしい西式健康法背骨のゆがみは万病のもと―やさしい西式健康法

創元社 1996-02
売り上げランキング : 6180
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『背骨のゆがみは万病のもと』

 昔の日本の写真を見ていると貧しいながら、凛とした立ち居振る舞いの日本人がいる。現代人のそれとは何かが違う。あっ、姿勢がいい! と思い立ってのこの一冊。

 孫とおじいちゃんという登場人物が、背骨のゆがみはダメだね、直そうね。という流れでいくので読み安い。運動も6種類で特に難しくないので毎日1回以上はやっている。私などはベッドで寝ていると朝には背骨が痛いというか寝違えた感じで辛かったが、それが少なくなったかなという印象。しばらく続けていきたい。

 姿勢はやっぱり健康の基本だと思う。この本が正鵠を射た唯一無二の本だとは思わないが、とっかかりとしては良い一冊だったと思う。
 ただお勧めいただいた、床に寝て木の枕。掛け布団なしはさすがに寒いのでは(泣)。

 お勧め度 ★★★★☆
スポンサーサイト
半島を出よ AP0210-0211
半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)

幻冬舎 2007-08
売り上げランキング : 24086
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


半島を出よ〈下〉 (幻冬舎文庫)半島を出よ〈下〉 (幻冬舎文庫)

幻冬舎 2007-08
売り上げランキング : 10830
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『半島を出よ』

 最近は経済番組でよく見かける村上龍さんの一冊。北朝鮮の特殊部隊が福岡に侵攻、支配するという、軍事シミュレーションというスタンスながら、経済問題や地方経済なんかも織り交ぜながら、話は進んでいく。
 とかく登場人物は多いし、そのディテールの完成度はすごい。一人一人のキャラがしっかりしているし、考えもそれぞれ違う。末端といえば聞こえが悪いが、染み出てくるような情感があった。

 多視点からの一事件を表現するという意味で、作者の力がビシビシ伝わってくる。


 日本の抱える闇? 弱点というものが、こうも噴出してくると、国ってどういうものか考えさせられた。
 でも日本の国防ってこんなにスカスカ? なのだろうか。脆すぎる。あっさり侵攻されたという設定はどうかと。組織的な反攻はなしですかねぇ。あえて書いていないというところで、では、その場にたった個人たる自分は何をするんですかという問い、ということでしょうか。

 お勧め度 ★★★☆☆
ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術 AP0175
“歌う力”をグングン引き出す ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術(CD付き)“歌う力”をグングン引き出す ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術(CD付き)

リットーミュージック 2005-07-15
売り上げランキング : 2365
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術』

 正直、本文を読んでもなんのことやらというのが、正直のところである。
 CDもグッグッ、グッグッと歌うだけで本当に~???という印象ではある。
 後はしつこく練習するのみである。もはや私に評価できる一冊ではない。
 
 ひたすら信じて、突き進むのみ。

 グッグッ、グッグッ。

 お勧め度 ★????



海の都の物語〈1〉 AP0209
海の都の物語〈1〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)海の都の物語〈1〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)

新潮社 2009-05-28
売り上げランキング : 38408
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『海の都の物語〈1〉』

 まだ、ローマ人の物語を読み終えていませんが、先にこちらを読み出しました。

最も高貴なる共和国ヴェネツィア (ヴェネツィア語: Serenìsima Repùblica Vèneta または Repùblica de Venesia, イタリア語: Serenissima Repubblica di Venezia)は、単にヴェネツィア共和国とも呼ばれる歴史上の国家である。今日でいう東北イタリアのヴェネツィアを本拠とした。7世紀末期から1797 年まで1000年以上の間に渡り、歴史上最も長く続いた共和国である。La Serenissima(最も高貴な国)や「アドリア海の女王」とも呼ばれる。東地中海貿易によって栄えた海洋国家であった。また、信教の自由や法の支配が徹底されており、元首の息子であっても法を犯せば平等に処罰された。・・・wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%84%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD

 1巻は、ヴェネツィアから、1204年第4回十字軍に参加しコンスタンティノポリス、クレタなど獲得するところまでです。早くも東地中海支配です。

 アドリア海はイタリアのブーツの根元の右側です。ヴェネツィアはアドリア海の一番奥に位置しています。にも関わらず、東地中海を支配するに至っています。奇麗事は一切なし。交易のためなら、なんでも利用するという商魂たくましい国家です。当時はローマ帝国も衰退し、イスラム教圏、ゲルマン人の侵攻に脅かされ混沌とした世界が広がっています。

 それが故に、1000年も生き残った国家には、今の日本は勉強すべきことがたくさんあるように思います。資源を持たず、自給自足も出来ない。であれば、ヴェネツィアのような交易・商魂こそが必要かもしれません。

 戦も多数経験している国のようですが、まだまだローマ人のようには、感情移入はできていません。しかし、海洋国家の醍醐味も少しずつわかってきたような気もします。まあ徐々にすすんでいきますよ。


 お勧め度 ★★★★☆



わかりやすく〈伝える〉技術 AP0174
わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)

講談社 2009-07-17
売り上げランキング : 539
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『わかりやすく〈伝える〉技術』

 テレビで同じみにの池上彰さんの一冊。NHKの子供ニュースで子供相手に世情を説明するという、見ていて簡単、やってみるとめっちゃ難しい仕事をされてきた人。

 最近では、フリーになって、民放の番組にもでるようになった。私のような無知の者にとっては、理解の助けとなる救世主だと思う。ぜひ、小学校、中学校の先生方も見習ってほしいと思う。勉強を好きになるかならないかというのに、理解できるかどうかということは重要なファクターだと思う。

 しかし、この本を読んでもすぐにはわかりやすくなるわけではないと思う。
 
 だが、シンプルにしていくという過程が、如何に大切かということを理解するには必読だと思う。高度であることと複雑だということは、結び付けてはいけない。知識が多いことは、わかりづらいであってはならない。

 シンプルに、簡単に。贅肉を削っていく、この作業の中に、我々の理解度も向上するきっかけがあるのだと思う。精進や忍耐も必要だ。


≪≪今日のチェックポイント≫≫
「誰に向かって話をするのか、解説をするのか。まずは相手のことを考えることから始めなければならないのです」

「「事故が起きてから三時間たった現場です」と始めることで、・・・時間経過の「現在地」がわかるのです」

「自分が一息で読める程度に文章を短くすることによって、わかりやすい文章とはどういうものか、考えることができました。この気づきが、自分で文章を書くときにも役立ったのです」

「本当によく理解している人は、こんなふうにざっくりとひと言で説明できるのだなと思いました。それは大胆に省略できからです。何を話すかではなくて、何を割愛するか、ということも大事なこと。全体像が頭に入っていますから、落とすべき要素を選択できるのです」


 お勧め度 ★★★★☆



ジェネラル・ルージュの凱旋・イノセント・ゲリラの祝祭 AP0205-0208
ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)

宝島社 2009-01-08
売り上げランキング : 5845
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



『ジェネラル・ルージュの凱旋』 『イノセント・ゲリラの祝祭』

 チームバチスタの続編ですね。救急救命センター、速水部長の収賄疑惑を田口センセが解決します。速水部長はめちゃかっこいいです。大災害時の対応は、神がかっています。ですが、日常業務では破綻をきしているのかもしれません。

 チームバチスタの続編である、沈黙、凱旋、祝祭の3部作はいずれも、チームバチスタとは流れが変わってきていますので、本来の続編と思って読んでいてはいけないようです。当初はミステリー・サスペンスと思っていましたが、現在では、エーアイシステムの普及シュミレーション化しています。

 このエーアイについては、著者海堂氏の続編「死因不明社会」のレビューで検討させていただきたいと思います。

 医者の世界って、どんな感じかが良くわかります。私には医者とは、患者の利益を代弁しつつ、それすら抗争の道具にも使っちゃうという、彼らも世俗的な権力闘争に明け暮れているんだなという感じでしょうか。白い巨塔に終わりはない感じです。如何に知性が高くとも、高いからこそ、争いは避けられないのでしょうか。

 「傷は絶対消毒するな」のレビューも準備中ですが、医療の進歩といえど旧態依然とした抵抗勢力は存在するということです。新技術擁護派にしろ、反対派にしろ、自己こそが正しい、生き残るべきだと思う考え方は、人類の性なのでしょう。

 自己否定が以下に難しいかという、顕著な事例、あるいはシミュレーションのような、続編でした。


イノセント・ゲリラの祝祭 (上) (宝島社文庫 C か 1-7)イノセント・ゲリラの祝祭 (上) (宝島社文庫 C か 1-7)

宝島社 2010-01-08
売り上げランキング : 187
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スター・トレック DVD AP0204
スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2009-11-06
売り上げランキング : 1058
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『スタートレック』

 去年一番のヒット映画です、私の中の。

 1960年代にアメリカでヒットしたテレビシリーズで、最近まで続編としてなんどもテレビ、映画化がされてきたシリーズの最新映画です。
 本作はJJエイブラムス監督によるスピード感あふれる一作に仕上がっています。この監督は、テレビシリーズの「LOST」、映画では、アルマゲドンの脚本、クローバーフィールドの製作、ミッションインポッシブル3の監督脚本に携わっています。

 既に10回以上見ちゃいました。今も見ています。

 さて、本作は、バリバリのSF映画ですね。女性には不人気のようです。異星間戦争、時空のゆがみ、レーザー砲、転送、ワープ、こんな言葉に惹かれる人はぜひご覧ください。というか、すでに見ているかと思います。

 スタートレックの特長は、巨大宇宙船の船長が、何かに付けて現場に出陣するところでしょう。船長が一番の使い捨てです。今回の物語はスタートレックの原点、メインキャストの船長ジムカークと、スポック副船長の出会いと固く結びつくこととなる友情までを描いた一作です。

 やんちゃなジムカーク、冷静な星の血と感情的な人間の血を持つスポック。対照的であり、補完しあう関係。対立しながら一つの目的の達成のために結びついていく。

 脚本がしっかりしているし、キャラも立ってる、映像も斬新、光の使い方が独特で、窓越しに宇宙空間を眺めたように感じさせる、キラキラしたまぶしさは、すばらしい臨場感がある。

 ジムカークは艦隊の異端児、ルール無視が常態化している。しかしそれは、物事をよりよくするためにルールが許容するスピードを超えてしまっているに過ぎない。通常の手続きを経ては間に合わないのだろう。

 リーダーに求めるものは何か。リーダーしっぷとは何かについて、映像が語っていると思う。

 お勧め度 ★★★★★




不況に強い「不動産経営」50の戦略 AP0173
満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略
満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略
おすすめ平均
starsすばらしい実践の書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『不況に強い「不動産経営」50の戦略』

 不動産ビジネスに興味があるので、少しずつ勉強と思って読んでいる一冊。
 
 今回の一冊は、満室経営をされている12人の大家さんが自己スタイルを説明されている。
 不動産ビジネスを始める前に一度聞きたい内容があってほっとする反面、この人たちはなぜに自分の戦術を紹介する必要があるのか、その戦略的意図はなんなか疑問に思わざるを得ない。

 特に目下、住宅環境は、供給過多で、不動産業界、大家さんにとっては厳しい状況が続くものと思う。という状況で、有効な戦術を紹介することは、自分の首を絞めることになる。

 著者に怒られるかも知れないが、これは大家さんの出口戦略ではなかろうか。
 
 新規参入の大家が増えれば、物件の価格の下落は止まる可能性がある。そこに満室できる方法論を説明する、それで満室に出来ない場合は、新大家の力不足ということかしら。

 これから不動産業に参入する場合は、この内容すら出来ていない地域を狙って攻めていくか、この本の戦術を上回る必要があるということかな。

 大きな投資になるので、十分納得して行動したいと思う。

お勧め度 ★★★☆☆

寝ない関係 AP0203
寝ない関係 (ワニブックスPLUS新書)寝ない関係 (ワニブックスPLUS新書)

ワニブックス 2009-12-08
売り上げランキング : 25805
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「寝ない関係」

 正月に積読本を全て解消したのですが、1月に入って気付くと40冊以上つみあがっている状況です。3月まで忙しい日々が続くので、また解消できるまで、何ヶ月かかるやら・・・。毎日が楽しみですね。

 さて、本日紹介するのはモト冬樹さんの「寝ない関係」です。

 タレント本ということで本来手に取ることはないのですが、精神科医が・・・http://bestbook.livedoor.biz/で紹介されていた書評があまりにも面白かったので、早速読んでました。ベストブックさん、ありがとうございます。
 
 で、「寝ない関係」。異性との関係性をどうとるかということなんですが、私のような野暮には、①機会があれば寝る。寝ることができないなら、②ビジネスライクに距離を取る。しかありませんでしたので、気になる女性には意識して距離を取ることが多いわけです。(既婚者だから当たり前)。

 ですが筆者がいうように、寝ない関係を持ち込むことで、③魅力的女性とあえて寝ない近距離の関係性。が出てくるわけです。
 この距離感については、正直考えたこともありませんでした。この距離感が使えるなら、異性とも友情以上の関係を持つことは可能になります。(寝なければ浮気ではないといいきれれば、ですが)

 ですが、この関係性はスンドメすることを意味するわけで、これができるのは冬樹さんのように若き時に寝まくった経験がないと実現しないのかもしれません。
 寝ない関係を維持できる精神力?こそが、女性から見ると男のゆとりと映るのかも知れません。するとますますもてるということですね。

 本書ではどうやって女性との距離を詰めていくかということも書いてあります。近づけなければ意味がありませんから。
 私が特にすごいなと思ったのは、フラれた時の冬樹さんの立ち直りの早さ。気持ちの切り替えが早いことですね。フラれたら私などは引きずって数日は動けませんが、多分、彼なら立ち直りまでの時間は、長くても数時間か、それ以下ではないでしょうか。次に活かすために自分の何を変えればいいのかに思考を集中させることが大切と説明されています。

 自分を高めるための「素直さ」がここにもありました。この本はきっとビジネスでも役立つことでしょう。今すぐ客だけをターゲットにしない方法とか?

 人とのコミュニケーションに距離感を持ち込んだ、見事な一冊、お勧め度 ★★★★★ で。


  




 
チーム・バチスタの栄光 AP0199-0202
チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)

宝島社 2007-11-10
売り上げランキング : 3186
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「チーム・バチスタの栄光」

 最近、ゲームしてないなあ。ファイナルファンタジー13、ドラゴンクエスト9、メタルギア4も、全てスルーするなんて、ありえないんですが。年を取るたびに、昔やりたかったことを出来なくなると言うか、もっとやりたいことが出来たということか。そういう意味では、読書に変わる楽しみはありませんねえ。

 さて、今回ご紹介するのは、海堂尊氏の「チーム・バチスタの栄光」です。このミステリーがすごい!で大賞を受賞した本格的サスペンスですね。
 前評判に違わず、大変面白い物語でした。世界一の外科医による心臓バチスタ手術で行われた殺人事件、犯人はだれかというストーリーですが、いろんな仕掛けがあってスリリングでスピード感があり、最後まで一気読みしましたよ。

 主人公の田口は、出世コースを早々に外れた、黄昏の医者。バチスタ手術を行うのは、成功率が異常に高い桐生先生、問題解決のためやってきた厚生労働省の白鳥氏、その他の多彩なメンバーを巻き込みながら、半径3メートル以内の手術室を台風の目に、暴風が吹き荒れます。

「この殺人は新しいタイプの密室殺人ですね。衆人環視の中で、堂々と行われているのですから、おそらく、全てのなぞが解けた時には、これが医療システムと人の心が作り上げた密室だった、ということがはっきりするはずです」
 
 この、衆人監視の中で行われた密室殺人という言葉、しびれますよ。この矛盾した設定。しかし、これが本当にありえたんですから、最後まで息が抜けませんでした。

 田口氏の常識的な視点、チームバチスタという華やかさ、そして密室殺人という闇、人の心を踏みにじりながらも真実を見事に切り取る、問題解決の名外科医、白鳥氏。

 全ての登場人物に無駄がありません。

 いったい、犯人は誰なのか、なぜ密室殺人が可能だったのか、犯人の動機は??

 ということで、「チーム・バチスタの栄光」は お勧め度 ★★★★★ で、きまりです。



ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)

宝島社 2008-09-03
売り上げランキング : 7820
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ということで、こちらも続けて読みましたが、チーム・バチスタの栄光ほどの切れ味はありませんでした。こちらはミステリーではないように思います。

 お勧め度 ★★☆☆☆

 とはいえ、続編も続けて読んでいきたいと思いますよ。


2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート AP0172
2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート

かんき出版 2009-07-07
売り上げランキング : 3352
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『2000社の赤字会社を黒字にした社長ノート

 赤字会社という修羅場に、落下傘部隊として突入し、黒字にして退却するという、ターンアラウンドコンサルティングというもっとも困難な仕事を行ってこられた方の一冊。

 そんな修羅場を経験されてきたいうことなので、どんなすごい話をされるのかと思いきや、内容は比較的初歩中の初歩。基本に立ち返った内容に終始していたように感じる。

 特別難しい話は見当たらない。少しでも仕事をしたことがあれば、何かしら、思い当たることがあるはずだ。

 内容も戦略論はない。ごく新入社員でも当てはまる戦術論に終始している。

 だが、そこは歴戦の軍師の解説であり、なぜその簡単で基本的なことが、企業の全体に対する影響するのかという説明にはしびれる。俯瞰した視点から、末端社員の行動に目を光らせているからこそ出来る話である。
 末端にいる人間にとっては、必要な指示があってもどうして必要なのかがわからない。

 幾多の戦場を経験した老戦士の話だからこそ、腑に落ちることもあるのだ。

 過去の自分に読ませたい一冊。
 (私も労戦士の仲間入りか??)


≪≪今日のチェックポイント≫≫

「(華々しいファインプレーをする人ではなく・・・)本当のプロとは、エラーをしない人のことです」

「成功する人というのは必ず、自分の仕事のなかに面白みを発見する人だと感じるのです」

「実は再生を必要とする会社の多くは、就業規則が守られていません。出勤率が高いと社員のモラルも高く生産性が向上しますが、出勤率が低い部署はモラルが低く生産性が落ちています」

「おまえ、ありがたいの心を持っていないと辛くなる一方だよ」

「不運は天の思し召し! そんな割り切りが新たなチャンスを呼ぶ」

「同じ時間に10個の特長を並べるなら、そのうちの一つの特長にしぼってじっくり説明しなさい」


 お勧め度 ★★★★☆


Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。