FC2ブログ
ビジネスと、健康に役立つブログです。
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マインドセット ものを考える力 AP0133
マインドセット ものを考える力マインドセット ものを考える力
本田 直之

ダイヤモンド社 2008-05-16
売り上げランキング : 97243
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『マインドセット ものを考える力』

 未来を予測するためのフレームワークの紹介である。著者は世界で1400万冊売った「メガトレンド」の著者として知られている。
 
・変わらないもののほうが多い
・未来は現在に組み込まれている
・ゲームのスコアに注目せよ
・正しくある必要はないということを理解せよ
・未来はジグソーパズルだ
・パレードの先を行き過ぎるな
・変わるか否かは利益次第である
・物事は、常に予測より遅く起きる
・結果を得るには、問題解決よりチャンスを生かすべし
・足し算は引き算の後で

 未来を予測できるかどうかについては、著者は予測できるという話。もちろん、地震がいつおこるかとか、いつ結婚できるかとか、お金持ちになれるかとかいうことを予測するのではない。世界の情勢やトレンドがどのように発生し、広がり、頂上を極めて、消えていくのかということを、読み取っていくかということである。

 先に紹介した10のマインドセットが著者の結論として紹介されているが、実際はもっとたくさんあるのではないかと思われるが、当然職業上の秘密であるばす。
 この10はその中でも比較的紹介してもライバルの役にはたたないだろうという水準ではないかと邪推する。

 さて、それはともかく、私のような未来の予測どころか過去にすら振り回される者に取っては優れた福音である。ゴールドマンサックスが0.3秒早く市場情報を得るだけでも巨額の利益を出していたとの話もあったが、未来を先読みできれば、ものすごい力になる。

 著者は未来は地方の小さな記事から始まるといっている。必ず何らかの徴候があるということである。だがそれは無数に存在する。最終的に世界的なブームになるかどうかは、まるで甲子園のトーナメントのように少しずつ勝ちあがってくるのだろう。

 未来の予測は、決定的に行うものではなく、確率的に可能性が高まったかどうか、可能性があるものが今後発展していくかどうかのシュミレーションの結果としてもたらされるのだろうと思い至ったところである。

満足度★★★★☆



 
スポンサーサイト
Copyright © 2018 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。