ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「共感」で人を動かす話し方
ロジックだけでは思いは伝わらない! 「共感」で人を動かす話し方
ロジックだけでは思いは伝わらない! 「共感」で人を動かす話し方

「「共感」で人を動かす話し方」

 著者は、アナウンサーコンテスト全国1位 受賞者で、
 現在はフリーアナウンサー。

 人に動いてもらうためには、共感してもらう必要がある、
 論理では共感は得られない、という一冊である。

 そのためには、次の3つが必要。
 ・ストーリー
 ・プレゼンス
 ・会話反射神経 

 アナウンサーだけあって、アドリブで、今の状況を
 簡潔に説明する能力、会話反射神経の項目は参考になった。

 ”会話も演奏もスポーツも、「準備」と「練習」の積み重ねが
  いざというときの力となります。つまり、アドリブとは、無や
  ゼロから生まれるものではない、ということを、まずは認識
  する必要があります。”

 そうすることで、今、伝えたい事が、ストーリーにできるように
 なり、共感されることで、感情面でのわだかまりがなくなって
 人は動く。

 ただし、その背後では、ロジックをしっかり持っておかないと、
 成果はでないという、リーダーシップ論の一冊に仕上がって
 いる。

 
 ストーリーで何かを伝えるのってとっても難しいと
 思うことが多い、映画なんか見ても、人それぞれ感想が違う。
 インディージョーンズを見て、冒険活劇最高と思っていても、
 女の人に言わせれば、ヘビが気持ち悪くて見るに耐えない、
 という意見だったりもする。
 情報量が多い分、うまく誘導しないと、失敗しやすいのかなと
 思う。
 相手の表情をよく見て、その後の行動を確認して、
 伝わったかどうかのフィードバックをしっかり回収する
 必要があるのかなという感想だ。
 

   AP0538 冊目

 
 ストーリーが大切については、下記も参考になった。


仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法
仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考


全脳思考
全脳思考

全脳思考


スポンサーサイト
・・・僕の選択と結論
グローバル資本主義を卒業した僕の選択と結論
グローバル資本主義を卒業した僕の選択と結論

「グローバル資本主義を卒業した僕の選択と結論」

 著者は、東京大学医学部卒業から、金融エンジニアを経て
 独立。現在は、お受験をメインとした会社の社長さんである。
 金融業界で働いていた時に、本人曰く、一生分を稼いだとのこと。

 東大医学部から医者にならずに、金融業界に飛び込むあたり、
 両親とかびっくりしただろうな。この時点で人生に成功している
 といっても過言ではないのに、更に上をめざして、ギャンブルに
 でるところが、尋常ではない。

 彼を支える自信の源は、受験で培ったお勉強である。

 受験勉強は、実社会では役に立たない
 という通説を見事に打ち破った彼の経歴は、意外にも珍しい
 のではないだろうか。

 勉強にとって一番大切なこと、それはスピードと習得の深さだと
 断言する。
 新しい仕事をマスターするという視点は、これだけ社会が変化する
 今だからこそ、誰もが知っておく必要がある。
 ・何をマスターすべきか。
 ・基本を完璧にマスターする。
 ・腑に落ちるまでとことん勉強する。
 受験だけではなく、社会に出ても役立ったというこの本が例証である。

 他のアマゾンカスタムレビューによると、金融業界勤務が
 醍醐味とあるが、私は、お受験での話の方が等身大に近い気がして
 ためになった。
 金融時代の話も面白いが、黒に近い灰色な印象を受けて、
 お金さえ手に入れればいいのか、という反感を持ってしまう。
 一般的なことでいうと、風俗で働いて、留学資金を貯めた
 女子短大生ようなものを思い浮かべてしまう。

 学校で取り入れている「ヒースロー方式」という、お客様に対して
 「スタッフがミスをしても、やさしく接することを約束してもらう」
 ことを、入学時に約束してもらうというのは、昨今のパワハラ、
 いじめ解決の糸口にもなると思う、新しい考え方だと思う。

 サービス産業が中心になると、完璧な仕事というのは、
 なかなかもって難しいものだが、客の一方的な態度から
 距離を取れるのは、妙案だと思う。
 
 著者は最近、人間のダークサイドに興味があると書くが
 具体的なことは何も書かれていない、何を伝えたいのか疑問が
 残るところ。
 なんでも現場主義なので、手を黒く染めないように
 注意してもらいたいものである。
 

       AP0537 冊目





金持ちになる男、貧乏になる男
金持ちになる男、貧乏になる男
金持ちになる男、貧乏になる男

「金持ちになる男、貧乏になる男」

 誰もが、お金持ちになりたいと思う心は、
 簡単に楽してお金がほしい、天からお金が降ってきた
 ということの意味だと思う。

 どうすれば、金持ちになれるのか。
 そんな方法があったとしても、そんな大事なことを
 本に書いて売るわけがない。
 そんなことをしたいなら、
 その本代はタダでいいはずだ。

 という、矛盾があることを知りながら、
 すでにこの本が10万部も売っていると聞いて
 手に取ったしまった私。
 この本を読めば、作者が金持ちになるという
 本であるにも関わらず。

 それなら、なぜ買うのか。
 自分の欲望を再確認したかったから、
 読んだというのが本心だと思う。

 まだ、金持ちになって、いろんな欲望を
 かなえたいんだ! という気持ちがなくなって
 いないことを再確認したいために。

 こういう考え方を枯れたというのかしら。
 イヤ、若い頃からこんな考えだったな・・・。

 安全な人生なんてつまらない、と思っても
 大コケする痛みは避けたい。それで、行動しない。
 なるほど、これが貧乏人の考え方ですね。

 本代なんてしれてますし、
 私の意見に共感した人は、コケたつもりで、
 本書を読んだほうがいいかも。



         AP0534 冊目



「権力」を握る人の法則
「権力」を握る人の法則
「権力」を握る人の法則


「「権力」を握る人の法則」

 ビジネス書は数あれど、この本ほど、芯を食っている
 本は少ないのではないだろうか。
 
 同感ポイントは、かなり多い。

   もっとも成功を収めるのは権力・地位の獲得が
   モチベーションのグループ。

   この世は公平・公正ではない。

   学生に上をめざす挑戦をさせることだと思うようになった、
   失敗の屈辱を恐れ、全力を尽くして挑もうとしない学生が
   あまりにも多いからである。

 ・・・などなど。
 
 印象に残ったのは、単純接触効果だ。
 人は、良く合う人を記憶に留め、記憶に残っているという
 理由だけで、好感をもつというものだ。

 本書はその効果を活かすために、上司、できるだけ
 ハイクラスの役職者の視界に入ることを勧めてすらいる。
 
 仕事ができる、できないは問題ではない。
 何を優先すべきか、改めて考えさせられる。

 これは恋愛でも同じ事が言われている、いわゆる
 マメに連絡を取る男が、一番女にモテる、アレだ。

 日本人は、奇麗事が大好きで、権力なんて言葉が
 大嫌いかと思うので、本書をまともに手にとって読もうと
 いう人は、極めて少ないかと思う、それだけに
 有利に使える一冊ではないかと思う。

          AP0532 冊目




 
リーダーになる人に
リーダーになる人に知っておいてほしいこと
リーダーになる人に知っておいてほしいこと

 「リーダーになる人に知っておいてほしいこと」

 現パナソニック、かつての松下電器の創業者、松下幸之助 翁の、
 語ったものをまとめた一冊。

 松下政経塾といえば、民主党野田総理や前原政調会長が
 卒業している。

 進退きわまると人間強い
 必要のない仕事などどこにもない
 「これをやりたい」と言い出す人になる。その
 志が道を切りひらく。

 48の言葉に見開き程度の解説 123ページなので、
 読みやすく、1日一言ずつ頂戴してじっくり考えて
 みたい言葉ばかりである。

 一歩一歩取組んでいく以外、道はないのである。

 

 
          AP0525 冊目
Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。