ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぬるい生活 (朝日文庫)
ぬるい生活 (朝日文庫)

 「ぬるい生活」

 群 ようこ さんのエッセイが面白いと聞いて、読んでみた。

 ”まだ自分が歳をとるなんて、これっぽっちも考えていない頃、
  学校の女性の先生や近所のうるさいおばさんに理不尽に
  叱られたりすると、
  「やーね、コーネンキじゃないの」
  と友だちといい合っては笑っていた。「更年期」という字すら
  書けないような年頃だった。”

 男は18歳で精神年齢が止まるというふうに聞いたが、女は16歳
 くらいで成熟してしまうのではないだろうか。

 16歳の少女がある日更年期になって、体が、肌が劣化していくと
 こんな感想をいだくんだろうなと、というエッセイ集だ。
 
 大半がこんなはずではない、という思いに満たされている
 ようだ。
 
 もう少し笑いがあれば、綾小路きみまろの老人漫談にも匹敵する
 のだが、ぬるい生活である以上、笑いもぬるい。

 それくらいが更年期という、完全な老化や死とは違うところかも
 知れない。
 男にとっては、同情を禁じえないところも多々ある。
 そっと優しく距離を取るのが正しい作法のようである。


           AP0535 冊目



 
スポンサーサイト
世界で通用するリーダーシップ
世界で通用するリーダーシップ


 世界で通用するリーダーシップ
 
 東大工学部卒、川鉄(現JFE)から、スタンフォード大MBA取得、
 ボストンコンサルタント勤務から、GEの福社長という経歴、
 そして今はノバルティスファーマ(製薬会社)社長という
 「スーパー」ビジネスエリートの自伝です。

 いずれの経歴も限りなく狭き門を突破したわけで、
 あえて言うなら、「スーパー」な経歴、なわけです。
  
 映画でいうなら、OO7のジェームズボンドのような、
 絶対に弾が当たらないという、神がかりで完璧な経歴。
 庶民の共感など期待できない世界でしょう。

 3、4、5章のGEに入って、ジャックウェルチの恐怖政治?
 での死闘、やり取りだけでも、本書は見応え十分です。

 スーパーエリートが震えて笑う などという世界観を
 ノンフィクションで書けるのは、
 ウェルチを間近で見た人だけでしょう。
  
 読書体験としては、非常に優れた一冊ですが、
 ビジネスの参考に、という読み方は出来ないかと思います。
 イチローの全試合を観たところで、イチローにはなれないのと
 おんなじで。


 Control your destiny.
       -運命は変えられる。

 東大卒でも、その考えがないと、伸びないということかも
 しれません。
 有利不利とは関係なく経歴という独自の立地から、
 運命を変えるつもりがないと、どんなに実力があっても
 チャンスは手にできない。

 それがせめてもの教訓かもしれませんね。
 

 
 

          AP518
【激突】 アルゴ・ガルスキー おっさんの友情
超級! 機動武闘伝Gガンダム (5) (角川コミックス・エース 16-12)
超級! 機動武闘伝Gガンダム (5) (角川コミックス・エース 16-12)

 ロシア代表 アルゴ・ガルスキー の友情物語が本書のみどころ。正直、おっさんの友情には、興味がない。だが、Gガンダムらしいといえば、らしい! のだが。

 この男臭さが、Gガンダム! の真骨頂とも言える、、のかな?

          AP0493


Gガンダム 1-2巻
http://lucknishikawa.blog39.fc2.com/blog-entry-340.html

Gガンダム 3巻
http://lucknishikawa.blog39.fc2.com/blog-entry-471.html

Gガンダム 4巻
http://lucknishikawa.blog39.fc2.com/blog-entry-488.html



【未来を予測】・・・出来ないけど、聞いてきてもいいかも
 
 SBI証券の代表取締役CEO 北尾吉孝さんが、バイロン・ウィーン(Byron R. Wien)の「びっくり10大予想」に対して、コメントしている。
 
 昨今の欧州危機で今年一年も悪化の一途かと思いきや、新興国では、大いに回復するとの話。日本も、地震、タイの水害など、昨年は散々だったものが、今年回復が見込めるとの話もあり、ちょっと目先が変わってきたのかなとも思える。
 
 未来を予測することなど誰にも出来ないが、悪い悪いという意見だけでなく、こんな前向きな話も是非耳を傾けておきたいところ。

SBI 北尾さん(ホワイトナイト)のブラックストーン・アドバイザリー・パートナーズ副会長を務めるバイロン・ウィーン(Byron R. Wien)の「びっくり10大予想」が面白い。
http://www.sbi-com.jp/kitao_diary/archives/201201124656.html

2011年の年頭所感で、地震を予測? すごっ!
http://www.sbi-com.jp/kitao_diary/archives/201101042379.html




なぜビジネス書は間違うのか ハロー効果という妄想
なぜビジネス書は間違うのか ハロー効果という妄想フィル・ローゼンツワイグ 桃井 緑美子

日経BP社 2008-05-15
売り上げランキング : 158670

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版 失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する 事実に基づいた経営―なぜ「当たり前」ができないのか? セレンディピティの探求―その活用と重層性思考 (角川学芸ブックス) 競争の戦略



 SUNSET HAWAII

この絵は、夕日なのか、朝日なのか。

そういわれれば、どちらとも言える。

 実際は夕日でしたが。

 我々は思い込みもするし、何でも覚えやすいように、一言で言うなら、こうだ! という言葉にも弱い。

 本書の言ってることはほとんどあっている!

 といってしまうと、それを聞いた人は、「ビジネス書は間違えている!」と、思い込んでしまうかもしれない。本書の最初には次のようにも書かれている。

 「どうか本書を感考える経営者になるための手引き、価値ある知識とたわ言を区別するための本と考えていただきたい」

 と、ビジネス書を全否定しているわけではないのだ。正しいビジネス書は正しいし、正しくないビジネス書は正しくないといっているのである。

 だが、題名はそんな言い方はしていない。

 どんなビジネス書も、それなりに調査しているし、考えてできるだけ間違えないようにしているのだが、人間の認知誤差に はまり込んでしまい、間違った結論を導き出してしまう。

 逆に言ってしまうと、物事を正確に割り切って表現するということがウソなのかもしれない。完全な善人もいなければ完全な悪人もいないように。テレビコメンテーターは聞いていて心地よいが何でも数秒で表現できるほど、簡単ではないのだから、間違っていると思って聞いていたほうがよいだろう。

 いろんな人が関わり、自然現象も影響し、未来も予測できないところに、ビジネスで成功するための最も効果的な方法論を一つ教えてほしいというのが、無茶であり、ずうずうしい話なのだ。

 それでも何か答えがほしい! 何か答えを~。誰か~。と叫びながら、今日も本屋とアマゾンを徘徊するのである。




        AP0468


Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。